経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

ESOP

  • 読) いそっぷ
  • 英) Employee Stock Ownership Plan
BRO編集部の解説

ESOPとは、「Employee Stock Ownership Plan(従業員による株式所有計画)」の頭文字をとったものであり、確定拠出型年金信託の一形態。企業拠出による従業員に対する退職時雇用者株式給付制度を指す。企業が自社株を企業の拠出(全額負担)で買い付け、従業員に退職・年金給付として分配する。これは米国の制度であり、日本版ESOPとは違いが見られる。日本版ESOPは企業が株式の受け皿となる信託を設定し、信託が借入金などで、株式市場や保有企業から機動的に株式をまとめて買い付け、従業員に付与する仕組みである(株価が安い局面での買い付けは、従業員にメリット)。「持株会型」や「株式付与型」があり、「持株会型」は従業員の拠出を受けた持株会が信託から定期的に株式を購入する仕組みであり、「株式付与型」は持株会を使わず、退職時などに従業員が株式を無償で受け取る仕組みである。

ビジネス用語一覧へ

関連カラム