経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

「Instagram」がついに「横長」と「縦長」フォーマットに対応

Photo: by Instagram and other Social Media Apps Jason Howie

写真・動画のSNS「Instagram」がついに「横長」と「縦長」のフォーマットに対応した。
これまでは正方形のみのフォーマットであり、「横長」や「縦長」の写真をアップロードするには 写真を正方形にトリミング・加工する必要があった。

Instagramでは、投稿される写真・動画のうち5分の1が「横長」もしくは「縦長」だったとのこと。
今回、コミュニティの声を受けて、横長・縦長のフォーマットに対応した。

最近ではPRの一環としてアカウントを取得している企業も多い。
この対応により、横長ワイドで制作されている映像作品やコマーシャルなども 忠実にアップロードすることができる。
個人利用者だけではなく、広告主にとっても選択肢が増えたことで、 ますます進化していくであろうInstagramに期待したい。

出典:Instagram Blog

Thinking Outside the Square: Support for Landscape and Portrait Formats on Instagram
>> 続きを読む (外部リンク: Instagram Blog)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT