経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

  • TOP
  • ビジネスニュース
  • ファストフード、ファストファッションの次は「ファストエンタテイメント」?DLEがマザーズ上場

ファストフード、ファストファッションの次は「ファストエンタテイメント」?DLEがマザーズ上場

DLE企業ロゴ

映像コンテンツ制作の株式会社ディー・エル・イー(以下DLE)が、2014年3月26日、東京証券取引所マザーズ市場への上場を果たした。

この日時点における2014年の東証新規上場会社はこれで15件目。昨年とほぼ同水準のペースで進捗している。

従来ハリウッド型ビジネスは、人気キャラクターの権利を金にものを言わせて買い集めて、それを元に展開するビジネスであったが、莫大な投資がかかる上に回収までのタイムスパンが長かった。
一方のDLEは、オリジナルキャラクターを低コストで量産し、原著作権を保有している強みを活かし迅速かつ柔軟な事業展開を行う。コンテンツもマルチデバイス時代にフィットした数分のムービーが中心で、面白いものをとにかく早く作り、ユーザーの声を反映しながらどんどん洗練させていくことが強みだ。DLEはこのビジネスを「ファストエンタテイメント事業」と名付け、コンテンツのヒットを仕組み化することによって上場を果たした。

今回の東証上場を、自社の看板キャラクターである「鷹の爪団」が紹介するムービーが早速公開され、インターネット上で話題になっている。アニメキャラクターが自社の上場報告をするというのは、長い証券市場の歴史の中でも初めてのことではないだろうか。
 

出典:株式会社ディー・エル・イー

東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ
>> 続きを読む (外部リンク: 株式会社ディー・エル・イー)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT