経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

6秒動画サービス「Vine」がサービス終了

Photo: vine by Esther Vargas https://www.flickr.com/photos/esthervargasc/11805068353/

米Twitter(ツイッター)は27日、動画共有アプリ「Vine」(バイン)のサービス提供を終了すると発表した。同時に、現在身売り交渉で困難な状況にある同社は、大規模な人員削減とさらなる赤字決算を発表した。

Vineは最大6秒までの動画を投稿できるサービス。ソーシャルメディアの短編動画形式の先駆けで、この形式は後続のSnapchaやInstagramにも採用された。同サービスは2012年にTwitterに買収された。

Twitterによれば、サービスの提供は「今後数ヶ月以内」に終了するが、すでにアップロードされた動画やWebサイト自体は存続し、閲覧できる状態になるという。かつては多くのクリエイターを輩出し、若年層に圧倒的な支持を築いた同サービスの終了は、Twitterの苦戦と併せてモバイルアプリの難しさを象徴しているようだ。 

出典:CNET Japan

Twitter、6秒動画アプリ「Vine」の提供を終了へ
>> 続きを読む (外部リンク: CNET Japan)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT