経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

2015年の訪日外国人数は過去最高の見込みに

Photo: by Akihabara Shops 7 Danny Choo https://www.flickr.com/photos/dannychoo/8734456833/

JTBが2015年の旅行動向見通しを発表した。

注目は、訪日外国人数が過去最高の推計1500万人(前年比+13.0%)に至るという点だ。訪日客数の押し上げ要因には、2014 年後半から実施されたインドネシア、フィリピン、ベトナムのビザ緩和効果や、円安基調の継続があげられている。

このトレンドを見越したかのように、時流に敏感な企業はすでに訪日客の需要を取り込む施策を打ち出している。

注目はコンビニの雄、セブン-イレブンだ。同社は、訪日客をターゲットとした免税サービスを浅草と京都の2店舗で開始している。買い物の際にパスポートを提示して誓約書にサインすれば、レシートの合計金額から消費税が引かれるというものだ。

2020年東京オリンピック開催に向けて、訪日客需要の取り込みは今後各業界において熾烈を極めていくことだろう。

出典:株式会社 ジェイティービー NewsRelease

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT