経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

海上での電波の送受信を可能する海水アンテナが開発される

Photo:DSC09939c1 by haru__q

三菱電機は、導電性のある海水を水中に噴出し、生じた水柱を電波の送受信のために利用する海水アンテナ「シーエアリアル」を開発した。

海水がある場所であればどこでも海水アンテナの設置が可能となるのが特徴であり、世界で始めての地上デジタル放送受信実験にも成功した。

会場での電波送受信の開発により、長い時間船上で時間を過ごす場合や、災害発生時などの緊急連絡手段としても重宝されそうだ。 

出典:三菱電機株式会社 ニュースリリース

海水の水柱で電波を送受信可能な海水アンテナ「シーエアリアル」を開発
>> 続きを読む (外部リンク: 三菱電機株式会社 ニュースリリース)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT