経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

新たな価値の創出へ、電力小売り自由化で加熱する異業種提携

Photo: by Electric Power erikf https://www.flickr.com/photos/16958108@N00/

東京電力が顧客の囲い込みへ向けた提携戦略を加速させている。

背景にあるのは、消費者が電力会社を自由に選べるようになる来年4月の電力小売の全面自由化。首都圏は市場の3分の1を締める優良市場なだけに大手電力や都市ガス会社などが参入を表明している。

東電は顧客の流出防止はもちろんのこと、損保ジャパンとの異業種提携により損保側の営業拠点を活用した首都圏以外の販路の拡大がメリットとなる。

全面自由化後の市場参入へ向け、各社の提携戦略はますます具体化するとみられるが、消費者にとっても電力を付加価値で選ぶ時代の到来に期待したい。

出典:Yahoo!ニュース

<東京電力>損保ジャパン提携へ セット割引契約を検討
>> 続きを読む (外部リンク: Yahoo!ニュース)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT