経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

日本郵便、10月1日発足 顧客の利便性向上目指す

msn産経ニュース

2007年に郵政公社が解散し、持株会社及び各事業会社に業務が引き継がれた郵便事業。郵便事業の業績はここ3期赤字と低迷しており、従来の業務に留まらない新たな施策が必要と考えられる。 日本全国各地にある郵便局の実店舗ネットワークを利用すべきとの声はいろいろなところから聞こえてくるが、効果的サービスはまだ現れていない。コンビニや運輸会社など競合がいるなかで、いかに差別化を図れるか、10月1日からの新体制に期待したい。

出典:msn産経ニュース

日本郵政グループの郵便事業会社と郵便局会社が10月1日に合併し、「日本郵便」が発足する。平成19年10月の分社化で、郵便配達員による貯金や保険の取り次ぎができなくなるなど低下したサービスを高め、顧客の利便性の向上を目指す。だが、当初は一部店舗にとどまるうえ、業績低迷の打開策は見えないままだ。
>> 続きを読む (外部リンク: msn産経ニュース)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT