経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

新しいタイプの商標「音」や「動画」 43件が初登録

Photo: by Japan Patent Office Dick Thomas Johnson

今年4月1日から出願受付が開始された、「音」や「動画」など新しいタイプの商標登録として特許庁は登録を認めた最初の43件を公表した。
企業のブランド戦略の多様化を支援することを目的として、昨年商標法が改正され、文字や図形だけでなく、音、動き、位置、ホログラム、色彩に関する商標についても新たに登録が可能になった。

受付開始から既に1000件余りの出願があり、順番に審査を進めているとのこと。
新たな企業のブランド発信手段として、企業ブランド戦略に大きな役割を果たすことが期待されている。

出典:ITmedia

音・動きなどの新商標、43件が初登録 「ファイトーイッパーツ」「おーいお茶」など
>> 続きを読む (外部リンク: ITmedia)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT