経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

国土地理院 東京オリンピックへ向け外国人向け地図記号を決定​

Photo:map by Judy van der Velden

国土地理院はホテルや交番などの15の施設について、外国人向けの地図記号や英語表記のルールなどを決定した。

これまで丸の中にアルファベットの「H」で表記されていたホテルの記号は、ベッドと照明をあしらったものになるほか、「×」で表記されていた交番は、警察官が建物の中にいる記号に変更される。
同時に、「川」や「山」についても原則として「River」や「Mountain」などと表記するルールも発表された。なお、国内向けの地図については現在の記号がすでに広く浸透しているため変更はしないとのこと。

国土地理院では、来月以降にこの新たな記号を使った英語表記の地図を作成するとともに、関係団体や民間企業などに周知して、活用を促進するとしている。 

出典:国土地理院

地名等の英語表記ルールと外国人向け地図記号を決定
>> 続きを読む (外部リンク: 国土地理院)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT