経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

価格.comが新たなサービスでO2O強化

Photo: by saturday shopping taniavolobueva http://www.flickr.com/photos/59708108@N05/6109437181

日本最大級の購買支援サイトが新たなサービスに乗り出した。

相場や口コミをを簡単に把握できるサイトとしてすっかり定着した価格比較サイト「価格.com」。商品価格の比較や、口コミなどユーザー本位のサービスが支持され、月間利用数は4,568万人にも及ぶ。もともと通信販売店舗への顧客誘導がメインだったが、新サービスの「ミセトク」では全国の実店舗で開催されるセールやキャンペーン情報を一覧で見ることが可能となるため、ネットからリアル店舗への誘導(O2O)効果が期待される。

O2Oといえば、小売事業の販売促進として実店舗がクーポンやポイント加算などの情報を会員の携帯電話に配信するなど、顧客を囲い込むために店側が主体となる事が多い。しかし「ミセトク」の場合はある特定の店舗へ誘導するというより、幅広いジャンルのお得情報を発信する総合Web広告サイトといってもいい。情報が集約されることでユーザーの増加も見込め、閲覧数の多いサイトに情報を掲載した店舗は、新規顧客接点の機会があがり商機を生むチャンスとなる。

今回の新サービスにより、ユーザーは実店舗とオンラインの使い分けや連携がさらに身近なものとなる。スマホやタブレットを片手に、買い物するのが当たり前となるかもしれない。ミセトクはWeb広告のハブとなり優位性を築くことができるのか。今後の展開に注目したい。

出典:livedoor NEWS

カカクコム、店舗のキャンペーン情報を紹介する「ミセトク」でO2O強化
>> 続きを読む (外部リンク: livedoor NEWS)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT