経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

伊勢丹、AIが酒を提案してくれるサービスを導入

Photo:日本酒 by Tatsuo Yamashita https://www.flickr.com/photos/yto/4303950902/

三越伊勢丹ホールディングスとカラフル・ボードは、人工知能(AI)を活用した酒レコメンドサービスの提供を伊勢丹新宿本店の日本酒売り場で開始した。

このサービスは、ユーザーが3種類の酒を試飲した後、タブレット上で「甘味」「酸味」「余韻」といった項目を5段階で評価することで、ひとりひとりの味覚に合ったおすすめの酒の銘柄を選んでくれる。

機会学習が進み、提案の制度が高まっていけば、顧客の店舗誘導施策をして大きな力となることが予想される。また東京五輪に向けて今後増えていくであろう訪日外国人にとって、初めての日本酒を適切に選ぶための良いきっかけとなれば幸いだ。 

出典:MarkeZine

人工知能が利き酒師のように日本酒を提案!
カラフル・ボード、食の人工知能「AI利き酒師」を開始 
>> 続きを読む (外部リンク: MarkeZine)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT