経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

LINEユーザー同士の送金が可能に「LINE pay」今冬リリース

Photo: by Line messenger Bhupinder Nayyar https://www.flickr.com/photos/125207874@N04/14539283454

10月9日に開催されたLINEの事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2014」で、LINEの新サービスがいくつか発表された。中でも注目はLINEによる決済サービス「LINE Pay」だろう。

LINE payは、ECサイトや各種サービスの決済手段として利用できるほか、LINEユーザー同士の送金にも利用できるという。例えばよくある割り勘シーンなどでは、代表者はLINE payを通じて店舗に支払い、同行者たちはLINE payを通じて代表者に割り勘代を支払う、といった事が可能になる。銀行口座を知らなくても気軽に送金できることがサービスのウリなのだ。

今夏から表面化しているLINEアカウントのっとりによる詐欺事件も記憶に新しいタイミングで、直接的に送金できる新サービスに否定的な声も多い。しかし、すでに多くのユーザーを獲得しているLINEが決済サービスを展開することで、同分野が一気に市民権を得る可能性は高い。関連ビジネスも多く生まれるだろう。

いままでにない新技術、新サービスがリリースされる際には、それにともなう未知のリスクを過大に懸念する声が必ず聞かれる。しかし、決済サービスがもたらす利便性、経済性など、正の側面にも大いに期待したいものである。LINE payはこの冬にリリースされる予定だ。
>> 続きを読む (外部リンク: LINE株式会社 ニュースリリース(2014年10月9日付))

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT