経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

ハウス食品、カレーの「CoCo壱」買収へ

Photo: by COCO壱番屋 sminamijp

ハウス食品グループは、「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する外食チェーン「壱番屋」に株式公開買い付け(TOB)を行い、連結子会社化することを発表した。
同グループは2002年までに壱番屋の株式19.5%分を取得し、持分法適用関連会社にしていた。TOB終了後の保有比率は51%となり、買い付け額は301億円を見込む。

カレー市場は成熟しており、今後の規模拡大が見込みにくい中、他社や同様の商品カテゴリーとの競争も激化。
今年7月以降、両社で協力関係の強化について協議し、より強固な資本関係のもと相乗効果を図っていくことが有効と判断したという。

今後、両社のノウハウを活用したメニュー開発や調達・生産での協働、海外事業の強化等の面で、どのようなシナジーが見られるのかを期待したいところだ。

出典:YOMIURI ONLINE

ハウス食品、カレーの「CoCo壱」買収へ
>> 続きを読む (外部リンク: YOMIURI ONLINE)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT