経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

スカイマーク再生計画、最大債権者とANAに亀裂

Photo: by Skymark Airlines Airbus A330-343 cn 1483 F-WWKH // JA330A Clément Alloing https://www.flickr.com/photos/bycac/11404643223

民事再生手続き中のスカイマークの再建に暗雲がたちこめている。
スカイマークの最大債権者である米航空リース会社(イントレピッド・アビエーション)が、主要スポンサーであるANAホールディングスの支援参加に反対していることがわかった。

スカイマークの再生には債権者と主要スポンサーの協力が欠かせないため、両者の関係次第では今後の再建に大きく影響する。

もともとANAホールディングスのスポンサー参加を強く求めていたイントレピッドがここにきて支援参加に反対している背景には、両者の間で航空機導入などの交渉が難航しているためだとみられている。

再生計画案の提出期限が29日に迫っており、両者がどのように折り合いをつけられるかがポイントとなる。

出典:livedoor NEWS

スカイマークの再建計画が土壇場で迷走?ANAと債権者に亀裂も
>> 続きを読む (外部リンク: livedoor NEWS)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT