経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

グーグルが3種類目の量子コンピュータ開発へ

Photo:Quantum IC by Dano https://www.flickr.com/photos/mukluk/145939373/

米グーグルが3種類目の量子コンピュータの開発に取り組むことを2016年6月27~30日まで米ロサンゼルスで開催した量子アニーリングに関する学会「Adiabatic Quantum Computing Conference(AQC) 2016」で発表した。

これまで発表した量子コンピュータには、「量子ゲート方式」と「量子アニーリング方式」の2種類があり、今回のグーグルの発表では、新たな量子ゲート方式の開発に取り組むという。量子ゲート方式は「組合せ最適化問題」 を解くことに特化した方式だが、これまではノイズの影響や量子ビットの接続性に問題があり、十分な性能が発揮できていなかった。

グーグルの発表によれば、このノイズと接続性の問題を改善することで、従来方式より大幅に計算速度が効率化されるという。
数年前まで実現不可能ともいわれた量子コンピュータだが、いよいよ夢の技術が現実化する日が近づいている。 

出典:日経ビジネス ONLINE

グーグルが3種類目の量子コンピュータ開発へ
>> 続きを読む (外部リンク: 日経ビジネス ONLINE)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT