経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

クロネコヤマト「メール便」廃止リリースは、日本郵政への宣戦布告か

Photo: by クロネコ halfrain https://www.flickr.com/photos/halfrain/15769026331/

クロネコヤマトが「メール便」を廃止するというニュースリリースを発表した。広く普及するサービスの突然の知らせに驚いた人も多いのではないか。

廃止の理由は、「利用者が知らないうちに信書をメール便で送ってしまい、罰せられるリスクを防ぐため」というもの。ヤマト運輸はここにいたるまでの経緯をリリースとあわせて特設Webページにて公開しているが、注目は「お客さまのリスクをふせぐための当社のこれまでの取り組み」として、ヤマト運輸が官と繰り広げてきた10年以上にもおよぶ戦いの歴史が事細かに書かれている点だ。

昨年末、日本郵政グループ3社が株式上場を目指すことが発表されたが、今回のリリースは「日本郵政が上場するというのであれば、民業と同じルールの元で戦え!」という、ヤマト運輸の宣戦布告と受け取ってもよいだろう。なんとも気骨のある企業ではないか。

出典:ヤマト運輸株式会社

クロネコメール便をご利用いただいているお客様へ
>> 続きを読む (外部リンク: ヤマト運輸株式会社)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT