経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

「Wantedly」のウォンテッド、名刺管理アプリ「CARD」をリリース

マイナビニュース

ここ最近話題となっているソーシャルリクルーティングサービス「Wantedly」を運営する株式会社ウォンテッドが、第2のサービスとなる名刺管理アプリ「CARD」を12日リリースした。

CARDは従来の名刺管理アプリとは異なり名刺のスキャンさえ不要。メールアドレスを登録すれば、メールの署名や送信情報を解析し自動で連絡先の管理ができるという。”魔法のような、名刺管理”と銘打っているだけあって、未だかつて無かった仕組みだ。

面白いのは、ウォンテッドがこのタイミングで新たなサービスをリリースしたことである。一般的にウォンテッドのようなスタートアップは、サービスをむやみにリリースするという事はしない。複数サービスを抱えることによって、限られたリソースが分散することを避けたいからだ。

そのためWantedlyの正式リリースから1年半ほど、会社の設立からも約3年の成長段階であるタイミングにCARDがリリースされたということは、非常に興味深い。

2つのサービスがなんらかの形でシナジーを生みだしていくことで、上記の懸念をクリアしていくことになるのか。今後の両サービスの展開が注目される。

 

出典:マイナビニュース

Wantedlyは12日、iOS端末向けの名刺管理アプリ「CARD」をリリースした。ビジネスメールの署名や送信情報を解析し連絡帳を自動で作成できる。アプリはApp Storeより無料でダウンロード可能。
>> 続きを読む (外部リンク: マイナビニュース)

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT