経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

イオン銀行が指紋認証だけでATMの利用を可能に

Photo:SHINSEI Bank - ATM. by MIKI Yoshihito

大手流通グループ「AEON(イオン)」が運営するイオン銀行が、指紋認証の最新の技術を持つベンチャー企業「Liquid(リキッド)」と提携し、ATM(現金自動預け払い機)を利用する際に指紋の認証だけで本人確認ができる仕組みを導入する方針を固めた。
キャッシュカードを使わず指紋だけでATMを使えるようにするのは、全国でも初めてとなる。

これが実現すれば、利用者は暗証番号を管理したり、キャッシュカードを持ち歩いたりする必要がなくなり、指紋の認証だけで現金の引き出しや預け入れなどができるようになるという。

金融の分野にIT技術を取り入れて利用者の利便性を向上させるサービスが「FinTech(フィンテック)」と呼ばれ世界的に注目される中で、生体認証の技術も今後、影響力を増していきそうな事例となりそうだ。

出典:株式会社Liquid(リキッド) 公式Webサイト

BROスペシャル

  • プロフェッショナルが選ぶ2012年3大ニュース
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 後編
  • 海外の最新動向に見るリードナーチャリング最前線 前編

コラムをもっと読む

  • PREV
  • NEXT