経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

  • TOP
  • BROコラム
  • 仕事環境はその人の心が反映される?相似形モデルを追求し、事業で成功を収める

仕事環境は心が反映されている 相似形モデルを追求し、事業を成功させる  ―イノベーションコラム「長山宏のああ感動」 vol.011

株式会社カクシン
代表取締役 公認会計士 税理士 中小企業診断士
長山 宏

私はカウンセリングをしていて最近ある確信を持ちました。その内容を今回はお伝えします。

イノベーションコラム「長山宏のああ感動」 

このコラムでは長山宏が日々の実務の中で感動した事を、 つれづれなるままに文章にしたため、掲載をしていきます。

カウンセリングは事実を肯定する

カウンセリングでは「人生はある使命を具現化するためにすべての経験をしている。」と仮定して、その使命を探し当てます。決算書の読み方と同じように時系列での変化の背景にある経営者の考え方を特定するのと同じように、良いも悪いもその人の人生の大事な体験の背景にある神の意図(?)を探すのです。


思想、哲学、人生論の世界では「親を大切にしなければ大成しない」「苦労は買ってでもせよ」「誰でも幸せになるようになっている」「すべてに感謝出来るのが幸せの条件」との考え方がありますが、それらがすべて正しいとして事実を肯定的に解釈するのです。

成功する鍵は相似形を追及する

環境は心が反映したものですから(唯識論による)家庭で起こっている型、クラブ等のサークルで起こっている型、会社で起こっている型、商売で起こっている型、全てが相似形になっているはずです。

皆様、自分の体験をよく観察されてみてください。色々と気付くことがあると思います。少なくとも私の場合は、実によく相似形になっていることを実感します。

最近私は、コンサルティングを行っているお客様の相似形のモデルを確信できるまでジタバタします。諦めずに人生の意味、経験、お客様のニーズ、商品が提供する価値、経営者が作るべき組織の在り方、社員に求める人間性などを見直しすべてに共通する相似形の型を見出すのです。これが確信できるまで、追求を止めません。気持ちが悪いのです。しかし、確信できれば今どのような状態でも10%は必ずあげられると自信がみなぎってきます。

ある会社での相似形は「自立できる環境作り」です。

その方は貧乏で小学校の時に社長になることを決意します。今行っている事業は簡単に出来、誰でも自立して会社のお世話にならなくとも生活できるものです。組織では、社員一人一人が一人親方のように採算を上げられる仕組みを作り自立させています。
今まで行ってきた商売も、自立に関係する事業のみが残っています。社員に求める状態も自立して自分の足で立ち、責任が持てて感じられる幸せを味わえる人間になって欲しいというものです。

自分の自立、社員の自立、サービスの対象はそのサービスにより機能を発揮できる様になり自立できます。組織や経営は社員が自立出来る様に設計します。

この会社は「自立」ですが、ある会社は「創造」またある会社は「繁盛・繁栄」です。

世の中全てうまくいくようになっている!うまくいかないのは上手くいかなくしている自分の仕業だと思えてならない今日この頃です。

「長山宏のああ感動」はメールマガジンとしても発信をしております

最新号をご覧になりたい方は、下記のURLよりメールマガジン購読の申込を行って下さい。

イノベーションメルマガ――長山宏のああ感動――

このエントリーをはてなブックマークに追加

このコラムは役に立ちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...
株式会社カクシン
株式会社カクシン
長山 宏

91年三優監査法人入社、97年三優BDOコンサルティング(株)取締役就任を経て現在に至る。京セラの稲盛名誉会長を師と仰ぎ、「社長が変われば全てが変わる」という標語のもと活動中。

バックナンバー