経営者の「知りたい」を解決するプロフェッショナルによるウェブメディア

  • TOP
  • BROコラム
  • 会社への帰属意識、人事のキャリアパス設計…これらを効率的に得られる裏技をご紹介!

会社のストーリーを持とう! ストーリーを描くことで社員・事業のこれからが見えてくる  ―イノベーションコラム「長山宏のああ感動」 vol.008

株式会社カクシン
代表取締役 公認会計士 税理士 中小企業診断士
長山 宏

最近事業でうまくいっている会社はことごとく魅力的なストーリーを持っています。今回はその凄さについてご説明します。

イノベーションコラム「長山宏のああ感動」

このコラムでは長山宏が日々の実務の中で感動した事を、つれづれなるままに文章にしたため、掲載をしていきます。

「ストーリー」を持つことのメリット

ストーリーはその会社の夢とロマンを運んでくれますし、そこに所属している人の心の座標軸を決めてくれます。ストーリーは商品の魅力を表現しますので、その商品を買った人の人生に語りかけますし、事業も同じようにそのストーリーを具現化してくれます。

また人事的にはその会社のキャリアパスを作る設計図になってくれます。つまりその会社で働く人がどのような働きをして何がどのように出来る人になるかを示してくれますので、ストーリーを実現できる人になるべく将来像を示してくれるのです。最近は多くの会社でストーリーの大切さを感じていますので、その中からいくつかをご紹介します。

「忘れられない想い出作り」

これはある会社のビジョンですが、このビジョンが出来た背景には社長が創業の時に「つまらない人、寄っといで!我が社に来れば楽しくなるよ!」とつまらなそうな人に楽しい世界を提供して発展されたということがあります。それがビジョンになっているのですが、その力は事業も商品も、そのあり方を決めてくれます。何が想い出になるかを考えながら商品開発をして、かつサービスを提供しますので全てがそのストーリーに繋がります。

またそのビジョンを通して、お客様に想い出を作って頂けるような人材になれるよう、非日常的な体験を積みます。そのため休日の使い方が変わってきますし、お客様がどうすれば想い出を感じて頂けるかをサービス時だけでは無く、ビフォアー、アフターも合わせて企画し、配慮できるようになります。

ビジョンのストーリーが商品、事業に染み渡ってその世界を実現させてくれます。

また人事上のキャリアパス設計では重要な意味を持ちます。ビジョンを具現化出来る人材としていくつかのコース、「こんなことが出来るこんなに素晴らしい人材になるためのコース」を設計して、社員が「そうなりたい」と夢を持てるような、イメージを持てるようなストーリーが意味を持ちます。

会社に慣れた3-5年生は将来の自分の姿が見えなければ不安になりますので、明確なビジョンに裏付けられたキャリアパスは会社に対する信頼感にもつながりますので、重要な意味を持ちます。

何事にもはっきりとした意味を持たせたいものです。

「長山宏のああ感動」はメールマガジンとしても発信をしております。

最新号をご覧になりたい方は、下記のURLよりメールマガジン購読の申込を行って下さい。

イノベーションメルマガ――長山宏のああ感動――


このエントリーをはてなブックマークに追加

このコラムは役に立ちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...
株式会社カクシン
株式会社カクシン
長山 宏

91年三優監査法人入社、97年三優BDOコンサルティング(株)取締役就任を経て現在に至る。京セラの稲盛名誉会長を師と仰ぎ、「社長が変われば全てが変わる」という標語のもと活動中。

バックナンバー